よくある質問

内部告発システムは、従業員、消費者、ベンダー、または公衆が組織内の非倫理的または違法な行動またはエラーを匿名で報告できるようにするサービスです。

内部通報ホットラインは、関連する問題について報告を私たちの統治機関に向けることができるように確立されています。違法行為、コンプライアンスルール違反、および行動規範、腐敗、詐欺、嫌がらせ、横領、盗難、健康と安全の違反、隠蔽工作、縁故行為に関連する問題。

ホットラインは、当社の従業員、ベンダー、および顧客が使用できます。

統治機関はレポートをレビューし、違反の兆候は必要なアクションを実行することによって処理されます。

はい、厳格なプライバシールールが適用されます。さらに、このシステムでは、匿名でレポートを作成できます。

次の場合、データは削除されます。

  • Canaryのクライアントからの要求に応じて
  • Canaryオペレーターとクライアント間の契約の終了時
  • 内部通報者が個人データを提供した場合の内部通報者の要求に応じて

いいえ。問題を報告しても報酬はありません

はい。内部通報者は、アカウントを作成し、利用可能な場合はいつでも追加情報を追加する特権を持っています。このインターフェイスを介して内部通報チームと通信できます。

内部告発者は、Webサイトフォーム、テキストメッセージ、電話/ファックス、郵送メール、モバイルアプリ、電子メール、オンラインチャットなど、安全な7つのチャネルを通じてレポートを送信できます。

私たちのサーバーは、暗号プロトコルとしてSSL証明書を使用して、Canary内部告発システムとクライアントまたは内部告発者との間の通信を保護します。

価格の提案については、お問い合わせページからお問い合わせください。

情報は、クライアントから要求された担当者にのみ送信されます。 Canary内部告発システムは、いかなる状況においても、クライアントからの同意なしに、クライアントの組織内外のいかなる人物にも情報を転送しません。

インドネシア、マレーシア、タイに事務所があります。現在、東南アジアにサービスを提供しています。ただし、他の地域にもサービスを提供できる可能性を排除するものではありません。

現在、英語、インドネシア語、マレーシア語、タイ語の4言語で対応しています。ただし、他の言語も使用できる可能性を排除するものではありません。

さらに情報が必要ですか?