パートナーシップ

最高の内部告発システムを提供するための仕事は、世界中のパートナーシップの成功にかかっていることを認識しているため、コラボレーションを大切にしています。Integrity Asiaは、内部告発システムの「ユーザー」または「下請け業者」として、企業との長期的なパートナーシップを受け入れることができます。

ユーザー


ユーザーとして、組織はクライアントに完全に機能する内部告発システムを提供し、外部のサービスプロバイダーとして管理することができます。Integrity AsiaはWebフォームの設計を支援し、組織がサイトに接続するための電話システムを設定する責任を負います。組織はクライアントに苦情システムの管理について請求し、Integrity Asiaは組織がプラットフォームを使用するための競争力のある料金を請求します。

下請業者


組織は、地理的、文化的、言語的領域を専門とする下請業者として、Integrity Asiaのクライアントがチャネルを管理するのを支援できます。提供されたサービスに対して支払われます。

Integrity Asiaとのパートナーシップを模索することに関心をお持ちの場合は、お問い合わせページからお問い合わせください。

会社の参照